どこにでもいるような若者の、そして特別に目立つことのない若者の過去を懐かしみ、今に不安を抱き、それでも前を向いて生きていかなきゃらならいんだなぁ。という等身大の今を生きる気持ちを表している。
そのあと、不慮の事故によってこの世を去る事になるなんて・・・現実は残酷だ。死んだら時は止まってしまうじゃないか。 その代わりに不可思議wonderboyを忘れず時を刻んでいこう






ラブリー・ラビリンス
不可思議/wonderboy
LOW HIGH WHO? PRODUCTION
 
地元の仲の良い友達で、就職活動もしないで、どうしてもサッカーがしたいと言って、でも日本じゃ通用しないからと言って東南アジアのタイに行って、2部リーグだか3部リーグだかでサッカーをやってるやつがいて、もはや、逃げてるのか挑んでるんだかわかんないんですけど、そいつのことを考えながら書いた曲です。ちなみにそいつはまだ帰ってきません。笑(不可思議/wonderboy)


ラップを始めたきっかけは中学生のとき、ちょっと不良ぽい子がキックザカンクルーの「マルシェ」を教室で爆音でかけてて、カッコいいなと思ったのがきっかけです。キックザカンクルーが大好きでした。大学生くらいからリリックを書き始めました。
ポエトリーリーディングはSSWSをきっかけに始めました。表現方法があまりにも自由なので、やり始めたころは特に、楽しくて仕方がなかった覚えがあります。毎月のようにオープンマイクのポエトリーイベントに通っていた時期がありました。

   








久しぶりどうしたんだよ髭なんか生やして

肌の色も真っ黒だしヒッピーみたいじゃんか

随分と遠くまで行ってきたらしいじゃん

何か掴んだかよ?とりあえずは飲もうぜ


みんなお前のこと何気に心配してたんだぜ

みんなっつうと そう いつものメンツのことなんだけど

今日はちょっと忙しくてこれないみたいなんだ

だからえっとそうだな二人だけで話そう

それにしてもみんないつの間にかいなくなるよな

だからべつにそれがどうってわけでもないんだけど

最後に挨拶くらいしていってほしいっていうか

まあべつにそんなことどうでもいいんだけどさ


そういえば昔さ いつだったか覚えてる?

流星群がくるからって校庭に集まって

寝そべって夜空を眺めてたんだけど

時間だけが流れて星なんか流れないの

ああ今俺もしかして上手いこと言ったかな~

寒かったな~あれもう二度とやりたくないけど

次の流星群っていつくるんだろうね

まあ別にそんなことどうでもいいんだけどさ



そうやって俺達はいつまでも待ってた

来はしないとわかってながらいつまでも待ってた

俺たちの知る限り時間てやつは止まったり戻ったりはしない

ただ前に進むだけだ

だから今日は戻らない日々を思い出して笑おう

今日だけ今日だけは思い出して笑おう

こういうのってあんまり格好よくはないけど

初めから俺たちは格好よくなんてないしな



俺たちっていつかさ結婚とかすんのかな子供とかできてさ

庭付き一戸建てとかをローン組んで買ったらできた気になるかなって

この話前にも聞いた気がするわすまんね

とりあえず今んとこは彼女とかもいないし全くお金もないから可能性は0だね

そういえばお前んとこのあの彼女どうしてんの

たまに俺に貸してよってこれも前に言ったか

冗談はいいとして同窓会どうする?

行かないよな行ったって話すこともないしな

大体どんな顔して行けやいいっていうんだよ

自慢できることなんて一つだってないのに

あの頃ってなんにでもなれる気がしてたよな

いや実際頑張ればなんにでもなれたか

でもこうやっていろんなことが終わっていくんだもんなって

やあ 始まってすらいないか


そうやって俺達はいつまでも待ってた

来たるべき何かが来ると信じ待ってた

グラスの中の氷はとっくに溶けてなくなって

俺たち以外にもう人はだれもいなくなってた

だから今日はありもしない未来について語ろう

今日だけ今日だけは想い描いて語ろう

こういうのってあんまり格好よくはないけど

大丈夫俺たちのことなんて誰もみちゃいないよ


待ってた俺たちはいつまでも待ってた

気はしないとわかってながらいつまでも待ってた

俺たちの知る限り時間てやつは止まったり戻ったりはしない

ただ前に進むだけだ

だから今日は戻らない日々を思い出して笑おう

今日だけ今日だけは思い出して笑おう

こういうのってあんまり格好よくはないけど

初めから俺たちは格好よくなんてないしな